f:id:burner_design:20160831210746p:plain

 

赤い糸を見つけるには

そろそろ結婚を考え始めた時、知人の紹介も良いですが、うまく行かなかった場合、せっかく紹介してくれた知人に気を遣ってしまうことはないでしょうか。その点、パーティーなど業者が提供してくれる出会いは遠慮することがなく気軽に知り合えることができます。

名古屋の場合、名駅や栄で毎週のようにパーティーが開催されています。しかも女性の場合は会費が無料の所もあり、お買い物ついでに立ち寄りやすくなっています。実際に参加してみましたが、無料というだけあって、本気度はかなり低下してしまいます。年齢が若く彼氏を探すのであれば十分ですが、効率よく結婚相手を探すには違う手段を考える必要があると感じました。

 

 

 

名古屋にはたくさんの結婚相談所があります

そこで、結婚相談所と看板をあげている所をいくつか探してみました。名古屋には全国展開している業者や地域密着型などが数多く存在しています。全国どこへ行っても大丈夫であれば全国規模の会員数が多い大手でもよいのですが、なるべく県内でと考えている場合、東海地方の会員数を多く持っている業者が勧められます。また、年収などを限定し、東海地方の会員を比較的多く持っている業者もあり、そこでの登録を試みてみました。

そこは10名程度の紹介カードやパーティーが開催されていました。こちらのパーティーは女性の会費が高いため、女性人の本気度はかなりのものです。しかし、男子は安いらしく、中には人数あわせのために呼ばれている人もおり、真剣に活動している人かどうかを見極める目が必要でした。

 

 

 

 

種類が異なる活動を同時に進めることが大切

一方、紹介カードの場合、男女ともに会費を払っている分、真剣に結婚相手をさがしており、あってお話する場合でも軽いノリのようなものは感じられませんでした。

ただ、紹介カードの場合、年齢や写真で断られても、パーティーにその人が参加していればお話できるチャンスがあり、両方同時進行で活動していくと出会いの幅は広がります。現に、相談所に入会し、活動している時は高収入の人との出会いは普通に日常生活を送っている時よりもはるかに多くなりました。

 

出会いイコール結婚ではないために結婚に結びつくのはなかなか難しいですが、赤い糸を探すには自分の希望にあった結婚相談所や婚活パーティーを活用することがチャンスを増やすことに繋がると感じています。