f:id:burner_design:20161010072819p:plain

出会いは山程ありそうなのに、「出会いがない」と言っている人、周りにいませんか?

私がお願いしている美容師もその一人。

何故出会いはあるのに、ありそうなのに、出会いがないと思うのか?出会いがないと思っている人達の共通点とは?

 

 

 

 

【美容師の「出会いがない」という嘆き】

この前美容院に行った時に美容師さんと話していて、彼女ができないからせっかく夏休みがあっても何も予定がない」と嘆いていました。

え、美容師なら出会いあるでしょ?と言ってもお客さんはお客さんだしなあ」と。

確かにそうだよなあと思っていたら、紹介はしてもらえるんだよね、こっちは何も言わなくても友達が見かねて紹介してくれる」と言っていました。

じゃあ出会いもチャンスも十分あるじゃん!と言うと、

 

「でもこの歳になるとめんどくさいんだよね…」

 

と言い出しました。

 

その美容師さんは29歳で結婚適齢期。

周りの友達もどんどん結婚していっているから、自分もそろそろ…と思ってはいるとのこと。

でも確かにこの歳で初めましてとかめんどくさいよね…。と同感。

 「どうしたもんかねえ」と二人で考え込んでしまいました。

 

 

 

【出会いはありそうなのに結婚相手がみつからない人たち4つの共通点】

家に帰ってきてから美容師さんの言葉とか状況とかを思い返してみて、同じようなことを言っている人って多いよなあと考えていた時に、出会いはありそうなのに結婚相手がみつからない人たち4つの共通点を見つけることができました。

 

 

①出会いはあるけど、「ない」というのは、自分と同じ「結婚」という目標を持った人に出会えてない

美容師さんのように友達に紹介してもらったり、職場でもいろんな人に沢山出会う環境にいながら「出会いがない」と言っている人には、自分が意識している「結婚」という目標をもっているかどうかわからない人との出会いばかりだということ。

私の友達で合コンに行きまくっているのに「いい出会いがない」と言っている子が数人いますが、見た目や性格の好みはもちろん、結婚意識が低いもしくは持ってない人がほとんどなので、自分の気持ちのモチベーションとズレがあるのであまり上手くいかないのではないかと気付きました。

 

 

 

②知り合う→付き合う→結婚というプロセスがもはやめんどくさい

結婚するにはまず人と知り合って、LINEなどで連絡を取りながらお互いの事を知り合い、そこから恋愛関係に発展して、上手くいけば結婚という一連のプロセスが必要です。

若い時はとにかくいろんな人と付き合ってみたくて、連絡を取っているだけでも楽しいという時間を過ごせたのですが、アラサーぐらいになってくると仕事も忙しいし考えなくてはならないこと、やらなくてはいけないことが色々あって、その一連のプロセスが正直めんどくさくなると美容師さんは言っていました。

 

確かに学生の頃と違って恋愛に割ける時間は少なくなっている人が多いアラサーアラフォー世代ですから、めんどくさくなってくると言うのが本音です。

ましてや付き合うことが目的ではなく、結婚したいという目的がはっきりしているのなら、一連のこの流れは最短で行きたいと思うのも当たり前ではないでしょうか。

 

 

 

③人からの紹介はなんだか気を遣うし、なんだか違う

この美容師さんの様に友達が紹介してくれるという恵まれた環境にいる人もいるでしょう。

でも友達や知り合いに紹介してもらうと「なんか合わないな」と思った時に断るのにも気を遣うし、理由を聞かれても上手く説明できないこともあるでしょうし、そもそも自分のことをわかってくれてはいるけど自分にどんな人が合うかをしっかり友達も把握してくれてる訳ではないので、この人なんか違うな…」という人ばかりを紹介されてしまうパターンも少なくないのです。

 

 

 

そんなことを繰り返していると時間もお金もかかってしまうばかりで、結婚までの遠回りになってしまうのですね。

 

 

 

 

 

④職場で出会う人は恋愛対象ではない

「美容師なんてモテるし、お客さんとの出会いもあるじゃん!」とよく言われると私の担当の美容師さんも言っていましたが、お客さんはあくまでもお客さんだし、そこに恋愛とかを持ち込んでしまうと色んな方面でやりにくくなる。上手くいけばそれでいいけど、上手くいかなかった場合とても面倒なことになってしまうから、お客さんは元々恋愛対象ではない。」と言っていました。

 

 

なぜか美容師さんばかりがそれを言われる率が高いみたいですが、普通のサラリーマンやOLだって同じですよね。

職場内恋愛をしたくないという人は沢山いますし、自分の会社に来る来客の他社の人、郵便物を持ってきてくれる宅配の人、営業先の人…出会う人数は美容師さんほどではないにしろ、よくよくかんがえてみれば出会いはあると言えばあるのではないでしょうか?

事務職で本当に職場内の人しか会わないという人もいるかもしれませんが、それでも職場には人はいますよね。

 

だからみんな意外と周りに人はいるのですが、もう結婚している人ばかりだったり、異性がいなかったり、年齢が合わなかったりと、美容師さんと同じく職場の人は職場の人で恋愛対象ではないという人がほとんどではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

【出会いがない人が効率よく結婚するには?】

これらの事情で「出会いがない」と嘆いている人はかなりいます。

というか「出会いがない」と言っている人はほとんどがこういった理由からそう言っているのではないでしょうか?

そんな「(出会いは一応あるけど)出会いがない」人が効率よく結婚相手を見つけるにはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

①「自分は結婚相手を見つけたい」アピールをする

彼氏や彼女が欲しい人は周りにアピールすれば紹介してもらえたり、合コンに誘ってもらえたりするとよく言いますが、結婚相手を見つけたいのなら、しっかりと「結婚相手を見つけたい」アピールを周囲にしてみましょう。

そうすれば単純に恋愛がしたいのではないんだなと周囲にわかってもらえますし、結婚に対して真剣な人ばかりを紹介してもらえたり、そういう人ばかりが集まる場所に呼んでもらえたりします。

効率良く結婚相手を見つけるには、結婚したい人と出会うしかないのです。

 

 

 

②紹介は気が重かったり、周囲にそういうアピールがするのが恥ずかしいのであれば、婚活パーティーがおすすめ

友人や知り合いに紹介してもらうのは気を遣うし、周囲にアピールするのが恥ずかしい人には婚活パーティーがおすすめです。

 

婚活パーティーがおすすめな理由としては、

  • 結婚したい人ばかりが集まっている
  • 結婚相談所よりも気軽に参加できる
  • 連絡先の交換もスタッフがサポートしてくれるパーティーもある
  • 趣味や好きなこと、相手への希望条件や年齢から婚活パーティーを選ぶことができる
  • 相手に話しかけるサポートをしてくれたり、1対1で話せる場もある

といったようなメリットがあるからです。

 

 

 

 

 

③そもそもパーティーなどの場に行くことも苦手な人には、結婚相談所もおすすめ

パーティーなど複数の場所に集まるのが苦手な人には結婚相談所もおすすめです。

結婚相談所なんてガチすぎる!と思われるかもしれませんが、結婚したいのならガチすぎるもすぎないもありません。

普段の生活で人と付き合うプロセスがめんどくさいと思われるのであれば、プロに任せるのも一つの手段ですよ。

 

 

結婚相談所のメリットとしては、

  • 自分の条件にぴったり合った人を探してくれる
  • プロが相手探しだけでなく、相手への接し方から服装までフルサポートしてくれる
  • もちろん相手と会う場所や連絡先の交換などもサポートしてもらえる

といったことがあります。

 

少しお金をかけても良いから効率よくあまり時間をかけたくないという人におすすめです。

 

 

 

 

④身近な人にも目を向けてみる

職場の人は恋愛対象外という風にしている人は多いですが、逆に考えてみると、職場の人は仕事の話もわかってくれるし、普段の仕事ぶりからその人がどんな人なのかも見えてきます。

もっと言えばその人の大体の収入もわかりますよね。

だから意外と職場の人や普段ちょくちょく会う人のことを自分はもう既に結構知っているので、知り合うというプロセスはゼロから知り合う人よりもショートカットすることができます

 

しっかり見てみると意外と良い人も身近にいるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

【めんどくさいならいかにめんどくさくなく結婚相手を見つけられる方法がないかを探してみよう】

ここまで書いた様に、出会いはあってもいろんな理由から「自分には出会いがない」と決めつけてしまって、結婚からどんどん遠ざかってしまいます。

 

結婚相手を見つけるのは正直めんどくさいです。

だからこそ効率よく相手を見つけて最短距離で結婚にたどり着ける方法を探してみましょう。

 

めんどくさがっている美容師さんにも今度この話をしてみようと思います。笑